アジアん鹿児島とは?

開催趣旨

今日、アジアは、世界の人口の約6割を占めるとともに経済的にも重要な地域となっており、21世紀はアジアの世紀とも言われている。このような中、鹿児島市にとって地理的・歴史的に関わりが深いアジアの国々・地域との交流は、今後ますます重要となっている。このような中、鹿児島市にとって地理的・歴史的に関わりが深いアジアの国々との交流は、今後ますます重要となっている。

かごしまアジア青少年芸術祭実行委員会は、青少年の国際性を育み、郷土の誇りと熱い志を持つ青少年の育成を図るとともに、市民の国際交流意識の高揚を図るため、2006年から、アジア各国・地域の青少年と鹿児島市の青少年が鹿児島市に一堂に集い、音楽を中心とする芸術を通して交流を深める「かごしまアジア青少年芸術祭」を開催してきている。

主催

かごしまアジア青少年芸術祭実行委員会(会長 森 博幸 鹿児島市長)

(構成団体)鹿児島市、南日本新聞社、南日本放送、鹿児島シティエフエム、市PTA連合会、県青年海外協力隊を支援する会、鹿児島iBS国際懇話会、市芸術文化協会、鹿児島大学留学生会、鹿児島観光コンベンション協会、鹿児島青年会議所、We Love 天文館協議会、市教育委員会、鹿児島市国際交流財団

開催日・開催場所

開催日
毎年10月第3土曜日、日曜日
2016年は10月15日、16日
開催場所
宝山ホール(鹿児島県文化センター)及び鹿児島市中央公園を中心とする天文館地区、アミュ広場

内容

【1日目(10月第3土曜日)】

青少年音楽祭(宝山ホール)

day1

12:00開場/12:30開演

海外参加(予定)

中国、香港、インドネシア、マレーシア、フィリピン、韓国、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム

鹿児島市参加

鹿児島県中高合同バンド

【2日目(10月第3日曜日)】

アジアんフェスタ(中央公園等の天文館地区)

day2
アジアんステージ

鹿児島の青少年等による音楽・芸術のコンテスト
12:30~16:30
【特別ゲスト】未定

アジアん屋台

アジアん茶屋・アジア各国の料理や雑貨
10:30~16:30

アジア体験ブース

来場者参加型アジア体験イベント
10:30~16:30
【サテライト会場】天文館ぴらモールほか
【特設会場】アミュ広場

各種実績・報告

ワークショップ活動報告

活動報告1

かごしまアジア青少年芸術祭実行委員会では、芸術祭をより魅力あるイベントとするために、 青少年ボランティアスタッフの皆さんで構成するワークショップを設置しています。

ワークショップは、「ステージ部会」、「屋台・広報部会」、「国際交流部会」の3つに分かれ、 青少年ボランティアスタッフの皆さんの企画力やセンスを活かして 実施内容や運営方法等について具体的に検討し、一緒にイベントを創り上げています!

10月の本番に向け、なんと、6月から活動に着手しているのですよ!

ワークショップ活動で培った団結力とおもてなしの心で本番を盛り上げます!

活動報告2  活動報告3

 

2017年チラシ

★ポスターJPEG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年開催プログラム

過去の開催実績

第9回かごしまアジア青少年芸術祭終了

DSC01508

10月22日(水)の午後、鹿児島を最後に飛び立つ韓国・ベトナムの皆さんを鹿児島空港でお見送りし、彼らの無事の帰国を確認できたことで、「アジアん・鹿児島2014 第9回かごしまアジア青少年芸術祭」は無事終了となりました。

海外10団体221名の皆さんをお迎えして開催した今年の「アジアん・鹿児島」。
初日10月18日(土)、宝山ホールで開催した「青少年音楽祭」では、鹿児島代表の武岡中学校吹奏楽部の皆さんも加わり、11団体の青少年の皆さんがアジア各地域の素晴らしい伝統音楽や舞踊、そして、魅力的な楽器の演奏を披露していただきました。

DSC016042日目の10月19日(日)中央公園で開催した「アジアんステージ」では、”歌コンTHE WORLD”と題し、日本人は外国の歌で、外国人は日本の歌で競い合いました。また、奄美大島出身の人気ユニット「カサリンチュ」も参戦し、会場を熱く盛り上げてくれました♪

ステージ以外にも、アジア各地の様々な料理が楽しめる「アジアん屋台」、アジアの遊び、楽器、民族衣装が体験できる「アジア体験ブース」など、多くの来場客の皆さまは、普段は体験できないアジアの魅力に触れることができました。

海外から来鹿された皆さんは、イベント参加以外にも、鹿児島の名所を訪れたり、市内の学校で同世代の子どもたちとの交流を深めるなど、鹿児島の子どもたちにとっても大変有意義となる時間を過ごしました。

送別交流会では、みなさんノリノリ~♪ 
締めは全員で今年のテーマ曲「We Are the World」を大合唱。会場のみんなが一つになったと感じられる素晴らしい瞬間でした。「鹿児島に来てよかった」の感想の言葉を胸に、アジアん・鹿児島2015に向けて頑張って行きたいと思います。
芸術祭を応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

  • 鹿児島市

Copyright (C) アジアん鹿児島 All Rights Reserved.