文字サイズ変更

国際交流探訪バスツアー 開催リポート

2015.08.08

日時:平成27年7月25日(土)
訪問場所:日置市
参加者:124名
受入協力:日置市、江口漁業協同組合、日置市観光協会、日置市観光ガイド協会、美山の皆さん
協力団体:鹿児島市日中友好協会、鹿児島外語学院SGG、鹿児島iBS外語学院

鹿児島県内の自然や史跡を巡りながら、国際交流の輪を広げる「国際交流探訪バスツアー」。
今年は、日置市を訪問しました!
日置市は薩摩半島の真ん中に位置する市で、2005年に吹上町、東市来町、日吉町、伊集院町が合併して誕生。
薩摩焼の郷として有名な日置市では窯元の見学や体験も行うことが出来るほか、温泉や美しい海岸などの魅力的な自然も数多く存在します。

そんな日置市を満喫したい!と集まった124名の皆さんを乗せたバスがまずはじめに向かったのは、江口浜。
当初予定していた地引網体験は、残念ながら台風の影響で波が高く中止となりましたが、
海で遊んだり、スイカ割りゲームをしたり、と楽しい時間を過ごしました。
スイカ割りが初めてだった外国人参加者は、「日本の夏」を体験できたと喜んでいましたよ♪

① ②

海でたくさん遊んだあとは、江口漁協にて魚さばき体験。
魚をさばくのは初めて!という外国人参加者2名を含む3名の方に体験していただきました。
体験の後は、待ちに待った昼食の時間。
江口漁協の皆さんがおいしいお刺身や焼き魚等、新鮮な魚を使ったお料理でもてなしてくださいました。

③

 

昼食後は、「陶芸体験」・「薩摩窯元めぐり」・「日置市まち歩き体験」の3グループに分かれての体験活動を行いました。
陶芸体験・薩摩窯元めぐりのグループは、薩摩焼の郷、美山を訪れ、陶芸体験や沈壽官窯をはじめとする薩摩焼の窯元めぐりを楽しみました。
日置市まち歩き体験では、観光ガイドの皆さんとともに徳重神社や妙円寺などを巡り、日置市の歴史を学びました。

④ ⑤

⑥ ⑦

そして最後は、全員が集まっての交流会。
日置市の皆さんが用意してくださったさつま揚げや日置市名物の湯之元せんべいを囲み、おしゃべりやゲームして交流を深めました。

⑧

人も街も魅力いっぱいの日置市。
今回参加してくださった参加者の皆さんは、日置市の皆さんのおもてなしと豊かな自然と歴史に大満足だったようです。
ご協力くださった日置市の皆さん、スタッフとして運営に携わってくださった皆さん、そして参加者の皆さん、ありがとうございました!

  • 〒892-0816
    鹿児島県鹿児島市山下町15-1
    TEL (099)226-5931
    FAX (099)239-9258
  • 15-1 Yamashita-cho kagoshima
    892-0816 Japan
    TEL (81) 99-226-5931
    FAX (81) 99-239-9258

Copyright (C) 公益財団法人 鹿児島市国際交流財団 All Rights Reserved.