文字サイズ変更

イベントレポート・他団体情報

【開催レポート】世界の台所(第1回 日本)~春野菜を使った日本料理(ハラール・ベジタリアン対応)~

2021.05.07

2021.0.25 gk_1

【開催レポート】世界の台所(第1回 日本)~春野菜を使った日本料理(ハラール・ベジタリアン対応)~

世界各国の家庭の台所を訪ねるように体験する「世界の台所」
第1回目は外国人住民の皆様に日本の台所を体験していただきました。

◆日 時:2021年4月25日(日)10:30~13:30
◆場 所:かごしま国際交流センター(加治屋町 19-18)
◆参加者:鹿児島在住の外国人住民9名

◆内 容:白米の美味しい炊き方、
     日本の出汁文化等紹介
     春野菜を使った日本家庭料理作り
     
*「菜の花と筍の胡麻和え」
     *「茄子と南瓜と豆腐の味噌炒め」
     *「筍・豆腐・こんにゃく・白ネギの昆布出汁 味噌汁」

Global Kitchen  Vol 1 JAPAN; Japanese cuisine using spring vegetables

◆Date and time: 10:30 a.m. to 1:30 p.m. on Sunday, April 25, 2021
◆Place: International Friendship Center Kagoshima
◆Participants 9 (Foreigners living in Kagoshima)
◆Contents
The "Global Kitchen" class is an opportunity to experience food prepared in home kitchens from around the world. 
For the first time this year, "Global Kitchen Vol 1 JAPAN" we learned how to make 3 kinds of Japanese cuisine using spring vegetables, how to make Japanese soup stock, and how to cook delicious white rice. (Please see the photo)
◆Rape blossom dressed with bamboo shoot, sesame
◆Stir-fried eggplant, pumpkin and tofu with barley miso.
◆Miso soup made from kelp soup stock with Bamboo shoots, tofu, konjac, and Japanese Naganegi onions

gk1_agk1_b

【参加者募集】世界の台所②南アフリカ ~英語でクッキング&アフタヌーンティー♪~

2021.05.01

料理講座② チラシ

お申し込み忘れはありませんか?

【高校生 参加者募集】世界の台所(第2回 南アフリカ)
                      ~英語でクッキング&アフタヌーンティー♪~

世界各国の家庭の台所を訪ねるように体験する「世界の台所」
第2回目は高校生の皆様に南アフリカの台所を体験していただきます

1. 日 時:2021年5月16日(日)13:30~16:30
2. 場 所:かごしま国際交流センター(加治屋町 19-18)
3. 対 象:高校生(鹿児島市にお住まい・通学している人)
4. 定 員:10名(超えたら抽選)
5. 参加費:500円
6. 申込方法:①「5/16 南アフリカ参加希望」②氏名 ③ふりがな ④住所(〒) ⑤電話番号・Emailアドレス ⑥学校・学年 ⑦その他(アレルギーや応募理由等があればお書きください)をご記入の上、下記の鹿児島市国際交流財団へお申し込み下さい。※件名は「5/16 南アフリカ申込」とお書き下さい。
7. 申込期限 2021年5月7日(金)まで(必着)

お問い合わせ・申し込み先;
(公財)鹿児島市国際交流財団
〒892-0846 加治屋町19-18
TEL:099-226-5931 FAX 099-239-9258
Email kokusai@kiex.jp

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当日に発熱(37.5℃以上)があるなど、体調不良の方は参加をご遠慮いただきます。また、マスク着用、検温、手指消毒、黙食 などにご協力ください。

【参加者募集】世界の台所①日本 ~春野菜を使った日本料理(ハラール・ベジタリアン対応)~

2021.04.09

チラシ(①日本)英文

【参加者募集】世界の台所(第1回 日本)
                      ~春野菜を使った日本料理(ハラール・ベジタリアン対応)~

世界各国の家庭の台所を訪ねるように体験する「世界の台所」
第1回目は外国人住民の皆様に日本の台所を体験していただきます

1. 日 時:2021年4月25日(日)10:30~13:30
2. 場 所:かごしま国際交流センター(加治屋町 19-18)
3. 対 象:鹿児島市に住んでいるか、通勤・通学している外国人住民
4. 定 員:10名(超えたら抽選)
5. 参加費:1.000円(学生は500円)
6. 申込方法:氏名(フリガナ)、住所、連絡先(電話番号・Email)をご記入の上、下記の鹿児島市国際交流財団へお申し込み下さい。※件名は「4/25 日本料理申込」とお書き下さい。
7. 申込期限 2021年4月18日(日)まで(必着)

お問い合わせ・申し込み先;
(公財)鹿児島市国際交流財団
〒892-0846 加治屋町19-18
TEL:099-226-5931 FAX 099-239-9258
Email kokusai@kiex.jp

Participants wanted!!
Global Kitchen  Vol 1 JAPAN; Japanese cuisine using spring vegetables(2 dishes)

The "Global Kitchen" class is an opportunity to experience food prepared in home kitchens from around the world. For the first time this year, we are inviting foreign residents to experience the Japanese kitchen. In this class, we will make 2 kinds of Japanese dishes using spring vegetables.

Open to vegans, Muslims and others with dietary restrictions. We hope you can join us! 
 
1. Date and time: 10:30 a.m. to 1:30 p.m. on Sunday, April 25, 2021
2. Place: International Friendship Center Kagoshima (19-18 Kajiya-cho, Kagoshima city)
3. Eligibility: Foreigners living or coming for work/school in Kagoshima City
4. Number of participants: 10 (if the number exceeds the limit, a lottery will be held)
5. Participation fee: 1,000 yen (500 yen for students)
6. Please send your name, furigana, address and contact information (phone number/email) to the KIEX below. 
    Write "Application for 4/25 Japan Class" in the subject line of your email. 
7. Application deadline: Must be received by Sunday, April 18, 2021 

Contact / Application
Kagoshima  International Exchange Foundation (KIEX)
19-18 Kajiya-cho, Kagoshima city
TEL:099-226-5931     FAX 099-239-9258    Email kokusai@kiex.jp

【参加者募集】International College ② インターナショナル カレッジ

2021.01.10

2021/01/10 定員に達しましたので募集を終了いたします。多数のご応募ありがとうございました。

【参加者募集】International College ② インターナショナル カレッジ
       "音楽"で 世界 を体感してみませんか♪

■内 容:鹿児島在住の外国人講師による異文化体験講座(日本語で行います)
        
科目①アフリカ・ジャンベ
「ジャンベのリズムを体験しよう」
ケニア出身(鹿児島市在住)の講師に、アフリカの民族楽器ジャンベについて教えていただきます 
            
科目②スペイン・フラメンコ
「フラメンコの唄とリズムを体験しよう」
スペイン出身(鹿児島市在住)のプロのフラメンコ唄者(cantaor)に フラメンコの唄とリズムを教えていただきます。
注)”踊り”はしません

■日 時:2021年 1月17日(日)10:00-12:30(受付 09:30-)                     
■場 所:かごしま国際交流センター(鹿児島市加治屋町19-18)
■対 象:中学生以上の方 
■定 員:30名程度(超えたら抽選)
■参加料:500円(国際交流財団会員は無料、当日入会可)
■申込方法:必要事項(①〒・住所 ②氏名 ③ふりがな ④電話番号 ⑤Eメール ⑥国籍(日本以外の方のみ)⑦学生の方は学校と学年)を記載の上、1月5日(火/必着)迄に Eメール(携帯から可)・ FAX・郵送等で 下記事務局までお申し込み下さい。◎件名を「カレッジ②参加希望」としてください。
 

【主催・お申込み・問合わせ先】公益財団法人 鹿児島市国際交流財団

 

contact adress

 

 

 

 

 

【参加者募集】災害時の外国人対応セミナー

2020.11.27

2020.12.20 chirashi

災害時の外国人対応セミナー
ー外国人住民への確実な情報伝達を可能にするネットワーク&ルート作りー

地域の多文化共生推進の一環として、「災害時の外国人対応セミナー」を開催いたします。ご多用の折り誠に恐縮でございますが、参加及び広報についてご協力いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。


1.開催日時等
(1)目 的:災害時における在住外国人の避難行動を支援するため
(2)日 時:令和2年12月20日(日)13:00~16:30
(3)場 所:かごしま国際交流センター(鹿児島市加治屋町19-18)
(4)対 象:
① 外国人に情報を届けることのできる 又は届けなければならない人・団体・組織
② 外国人が住む(働く)地域・町内会・職場の方
③ 情報を発信する組織・団体
④ 外国人住民又はその家族  など

(5)内 容:外国人住民への確実な情報伝達を可能にするネットワーク&ルート作りのための、専門家を講師としたワークショップ型勉強会
(6)主 催:公益財団法人 鹿児島市国際交流財団

2.申込方法
別添チラシ下段の申込書に記入して12月15日(火曜日・必着)までに
Eメール・FAX・郵送等で 財団事務局へお申し込み下さい。
※申込書を使用せず、必要事項①~⑦を書いて申し込んでいただくことも可能です。

【イベントレポート】世界の台所 第2回 南アフリカ共和国

2020.10.01

GK2_1 外国の台所を訪ねるように料理と文化等を体験してもらう「世界の台所(全6回)」事業。
 9月27日(日)、第2回目「南アフリカ共和国」を実施し、同国出身のニコールさん(鹿児島市在住)を講師に、英語による料理実習「Bobotie with Turmeric rice」と自国紹介のミニ講話を行いました。
 今回は、中学生以上の生徒・学生の方が対象で、9名の参加者の皆さんには、英語だけによる授業、異文化理解、外国料理の3つを楽しんでいただきました。

 ■「Bobotie with Turmeric rice」レシピGK2_3

■参加者の感想
 *南アフリカには、たくさんの文化があり、その分、料理や服装もいろいろあることがわかりました。違う国の文化を尊重できるようになりたいと思います。また、自分の考えを英語できちんと伝えられるようになりたいです。
 *先生の英語は中には難しいものもありましたが、日本以外の国のことを知るということができました。グループ活動も楽しかったです。
 *南アフリカについて何も知らなかった私が、とても興味が湧いてくるようなプログラムでした。とっても楽しかったです。
 *まずボボティーがとても美味しかったです。初めて食べる料理には、いつも少し抵抗があるのですが、食べやすい味でした。南アフリカについて今まであまり知る機会がなかったので、とても良い経験になりました。
*料理を通して南アフリカの文化を学べて、手順(授業)も英語で行われたので、英語と調理と同時に楽しむことができました。試食しながら南アフリカについて知ることができ、自然がとても綺麗で世界遺産もたくさんあるので、いつか行ってみたいと思いました。

 ■「世界の台所」事業の第3回から第6回は、現在、参加者募集中!!
  参加を希望される方はコチラ のページをご覧ください。

【イベントレポート】インターナショナルカレッジ(全2回)

2020.08.23

2020.08.23 foto de hp

第1回 インターナショナルカレッジ
【日時】2020年8月23日(日)10:00~12:30
【場所】かごしま国際交流センター 多目的ホール

鹿児島に居ながらにして外国の文化を体験し、異文化を理解してもらうことを目的として「第1回 インターナショナル カレッジ」を実施しました。
同事業では、例年、海外のカレッジの授業を模して、英語を使ったディスカッションやグループワーク、ワークショップなどの形で授業を行っておりましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染対策として、人との接触を伴わない講義形式での授業(60分授業を2科目)を行いました。中学生から70代まで64名の参加者の皆様には、英語だけでの授業を楽しんでいただけたようでした。

【内容】
◆1限目;ミッシェル先生の「Cyber English: Learning Internet Slang(サイバーイングリッシュ:インターネットのスラングをまなぼう)」
◆2限目:ペリー先生の「COVID-19 English(コロナウイルスからみる英語)」

【参加者の感想(アンケートより)】
 ◇学生
 *1時間全て英語で授業を受ける経験はなかなかないので、貴重な時間を過ごすことができた。
 *一緒に参加した大人の人たちが積極的にコミュニケーションをとっていてすごいと思った。刺激になった。
 *自分も自分の言葉(英語)で意見が言えるようになりたい。
 ◇一般
 * Internet Slangは面白いので早速使ってみたい。COVID-19は、SARSやMERSとの比較を含めた説明がわかりやすかった。
 *1コマ目は楽しく聞く講義、2コマ目はwriting&参加型の講義、異なる講義を受講できてお得感があった。
 * 内容がタイムリーな話題で、両講座ともに興味深くて夢中になりました。あっという間に時間が過ぎました。

college2

第2回 インターナショナルカレッジ ~音楽で異文化体験~

【日時】2021年1月17日(日)10:00~12:30 
【場所】かごしま国際交流センター 多目的ホール

鹿児島に居ながらにして外国の文化を体験し、異文化を理解してもらうことを目的としたインターナショナル カレッジの今年度2回目を実施しました。第2回目は39名の方にご参加いただき、アフリカの民族楽器ジャンベのリズム、スペインのフラメンコの唄とリズムを体験していただくことで外国や異文化などを感じていただきました。

内 容
◆1限目:マチャリアさん(ケニア出身)の アフリカ・ジャンベのリズム体験
◆2限目: ナバスさん(スペイン出身)のフラメンコの唄とリズム体験

参加者の感想(アンケートより)
*初めてこのような学びを受けましたが、体験することでより身近に感じることが出来て楽しい時間でした。普段は日本人としか接することがないので、今回フラメンコの唄を通して人生観を見たり、音楽を通して文化の違いなどを感じて、もっとたくさんの国の方と接したいと思いました。
*ジャンベ演奏を体験出来て良い体験になった。三島村とのつながりも知ることができて良かった。フラメンコは赤いドレスを着て踊るものだと勝手に思い込んでいたため、ヒターノ(ジプシー)の方たちにとって日常生活の一部で感情表現の一種であることを知り驚いた。
*フラメンコの生の演奏を聴くのは初めてでしたが、感動しました。
素晴らしかったです!とても楽しめました。ジャンベも叩けて、文化に触れることもでき嬉しかったです。フラメンコは一緒にリズムを刻んで歌えたのが本当に楽しく感じられる時間になりました。コロナでなければみんなで立って輪になってもっと楽しかっただろうと思います。でもこの状況下でもこのような機会を設けてくださり本当にありがたかったです。

清掃業務委託指名競争入札 質疑への回答について

2020.03.13

3月12日のかごしま国際交流センター見学時の質疑に対する回答を掲示します。

質疑応答

 

【参加者募集】災害時の多言語支援のための通訳ボランティア

2019.11.13

【参加者募集】災害時の多言語支援のための通訳ボランティア

頻繁に起こる大規模災害
 近年、日本各地で大規模な災害が発生し、甚大な被害が起きています。
 本年の台風19号やその後の大雨により多くの方々が亡くなられ、住民生活や経済活動などにも大きな支障が出ていることは記憶に新しいところです。
 鹿児島市においても今年の大雨で7月に全市に避難指示が出され、また、最近は桜島の火山活動が活発化しており、将来は大正噴火のような大爆発も起きると言われています。

グローバル化が進む鹿児島市
 一方で、鹿児島市に住んでいる外国人は過去5年間で1.5倍に増えて3千人を超えています。外国人観光客も昨年は過去最高になるなど、鹿児島市のグローバル化はこれからも進行していくものと思われます。

災害時の外国人支援
 このような中で、当財団では大規模災害が発生したときに外国人の支援を行う取組みを進めていますが、将来の災害時多言語支援センターの活動を見据えて、今年度は桜島の総合防災訓練に合わせて、多言語情報の発信などを行う予定で、そのために下記のとおり通訳ボランティアの方々を募集いたします。

1 災害時の通訳ボランティア研修
 ⑴ 日時 令和元年12月1日(日)13時~16時
 ⑵ 場所 鹿児島市役所西別館2階
 ⑶ 内容 下記、桜島爆発総合防災訓練で活動ができるようになるための研修(「災害時多言語支援センター」勉強会)
 ⑷ 募集人員 30人(研修会だけの参加も可能)

2 桜島爆発総合防災訓練への参加
 ⑴ 日時 令和2年1月11日(土)9時~15時30分
 ⑵ 場所 ①9時~11時:市役所 ②12時~15時30分:天保山中学校(①だけ、②だけ …の参加も可能)
 ⑶ 内容 ① 市が市民に向けて発する情報を多言語に翻訳し、在住外国人向けに情報発信する。
      ② 避難所での運営訓練への参加(外国人の状況確認、ニーズ調査等)
 ⑷ 募集人員 10~15人

【応募方法】
①参加希望の事業(「12/1 研修」、「1/11 桜島訓練 ①or②or①②」)、②住所・〒、③お名前・ふりがな、④電話番号、⑤Eメールアドレス、⑥通訳・翻訳可能な言語、⑦語学レベル をご記入の上、Eメール、FAX、ハガキ等で、下記事務局までお送りください。

【申込締切日】 
令和元年11月22日(金)

【お申し込み・問い合わせ先】
(公財)鹿児島市国際交流財団
〒892-0816 鹿児島市山下町 15-1
TEL 099-226-5931   FAX 099-239-9258
Email kokusai@kiex.jp   ※件名を「災害時通訳ボラ」としてください

【レシピ追加】学校給食等の栄養士を対象にしたアジア料理と文化の勉強会

2019.11.05

2019.11.05【追加情報】レシピを共有掲載します。

鹿児島に居ながらにして外国の文化を体験し、異文化を理解してもらうことを目的とした「インターナショナル カレッジ」。第2回目は「学校給食等の栄養士を対象にしたアジア料理と文化の勉強会」を行いました。

【実施日】2019年8月22日(木)
【場   所】中央公民館調理室

【目   的】
① 学校給食を管理する栄養士に、アジア料理の知識を持ってもらうことで、学校給食を通したアジア文化の理解促進に繋げてもらう。(子供たちに、食を通じてアジアを身近に感じてもらえるように)
② 実際に外国人住民と作業(一緒に料理を作りレシピ作成を行う⇒双方向的な対話を生むシカケ)を行うことで、外国人住民への理解・意識を深めてもらう。

【内  容】
講師が前で作りながら説明して、参加者がそれを見て自分達で作る…という一般的な料理講座と少し違えて、参加者17名は3グループに分かれて、1グループ1カ国の料理(メイン+サブ+デザートの3種)を講師と 一緒に作りながら、話し合いながら、レシピ作りを行なっていただきました。また、調理終了後は、全員で全ての料理を食べながら、講師から習った料理・作り方・文化習慣などをグループごとに発表し合い、他グループの参加者にも 知識とレシピを共有しました。

【アンケート回答】抜粋
◆香辛料をたっぷり使用し、とてもおいしくできあがっていました。今後のレシピ作りの参考にしていきたいです。
◆本場の味、調味料等を知ることができ、良かったです。学校で取り入れるときは、さらに工夫してみたいと思います。イベント(ワールドカップ・オリンピック等)があると、外国の料理を献立に入れることがあるので、今後、役立てていきたいです。
◆1人の先生と参加者4人で一緒に楽しく学べました。講師を通じて、知らなかったベトナムのこと、食文化、言葉などを知ることができて、ベトナムを好きになりました。

【レシピ】クリックして開いてください。
レシピ(インドネシア)

レシピ(マレーシア)

レシピ(ベトナム①)揚げ春巻き

レシピ(ベトナム②)ベトナム風ぜんざい

0001

1 / 41234

鹿児島市国際交流センター

  • 休館日  月曜日
    (祝日の場合 翌平日)
    年末年始(12月29日~1月3日)
  • 開館時間  9:00~21:00
    (日曜・祝日は17:00まで)
  • 駐車場  乗用車14台
  • 交 通
    市電甲東中学校前電停からすぐ
    甲東中学校前バス停からすぐ

鹿児島市国際交流センター情報

  • (公財)鹿児島市国際交流財団
  • 鹿児島市民交流財団 フェイスブック
  • アジアん鹿児島
  • 鹿児島市
  • 鹿児島市 くらしのてびき
  • 鹿児島県国際交流センター
  • CLAIR 多言語生活情報

  • 〒892-0846
    鹿児島市加治屋町19番18号
    TEL (099)226-5931
    FAX (099)239-9258
  • 19-18 kajiya-cho kagoshima
    892-0846 Japan
    TEL (81) 99-226-5931
    FAX (81) 99-239-9258

Copyright (C) 鹿児島市国際交流センター All Rights Reserved.