文字サイズ変更

広報誌

【事業報告】学校給食等の栄養士を対象にしたアジア料理と文化の勉強会

2019.09.04

鹿児島に居ながらにして外国の文化を体験し、異文化を理解してもらうことを目的とした「インターナショナル カレッジ」。第2回目は「学校給食等の栄養士を対象にしたアジア料理と文化の勉強会」を行いました。

【実施日】2019年8月22日(木)
【場   所】中央公民館調理室

【目   的】
① 学校給食を管理する栄養士に、アジア料理の知識を持ってもらうことで、学校給食を通したアジア文化の理解促進に繋げてもらう。(子供たちに、食を通じてアジアを身近に感じてもらえるように)
② 実際に外国人住民と作業(一緒に料理を作りレシピ作成を行う⇒双方向的な対話を生むシカケ)を行うことで、外国人住民への理解・意識を深めてもらう。

【内  容】
講師が前で作りながら説明して、参加者がそれを見て自分達で作る…という一般的な料理講座と少し違えて、参加者17名は3グループに分かれて、1グループ1カ国の料理(メイン+サブ+デザートの3種)を講師と 一緒に作りながら、話し合いながら、レシピ作りを行なっていただきました。また、調理終了後は、全員で全ての料理を食べながら、講師から習った料理・作り方・文化習慣などをグループごとに発表し合い、他グループの参加者にも 知識とレシピを共有しました。

【アンケート回答】抜粋
◆香辛料をたっぷり使用し、とてもおいしくできあがっていました。今後のレシピ作りの参考にしていきたいです。
◆本場の味、調味料等を知ることができ、良かったです。学校で取り入れるときは、さらに工夫してみたいと思います。イベント(ワールドカップ・オリンピック等)があると、外国の料理を献立に入れることがあるので、今後、役立てていきたいです。
◆1人の先生と参加者4人で一緒に楽しく学べました。講師を通じて、知らなかったベトナムのこと、食文化、言葉などを知ることができて、ベトナムを好きになりました。

【レシピ】現在修正中。出来次第、upします。しばらくお待ちください。
0001

KIEXなび(鹿児島市国際交流だより)

2018.11.02

 

2019年 夏号 KIEXなび vol.21new
2019年 春号 KIEXなびvol20① KIEXなびvol20②
2019年 冬号 KIEXなび Vol.19-① KIEXなび Vol.19-②
2018年 秋号 KIEXなびVol.18(1) KIEXなびVol.18(2) 
2018年 夏号 KIEXなび Vol.17
2018年 春号 KIEXなび vol.16
2018年 冬号 KIEXなび vol.15
2017年 秋号 KIEXなびvol.14
2017年 夏号 KIEXなび vol.13
2017年 春号 KIEXなび vol.12
2017年 冬号 KIEXなび vol.11
2016年 秋号 KIEXなび vol.10
2016年 夏号 KIEXなび vol.09 
2016年 春号 KIEXなび vol.08 
2016年 冬号 KIEXなひ vol.07
2015年 秋号 KIEXなひ vol.06
2015年 夏号 KIEXなひ vol.05
2015年 春号 KIEXなび vol.04
2015年 冬号 KIEXなび vol.03
2014年 秋号 KIEXなび vol.02
2014年 夏号 KIEXなび vol.01

(さらに…)

KBT(多言語情報誌)

2018.11.01

 

2019年 冬号 KBT Vol.116 new
2018年 秋号 KBT Vol.115-① KBT Vol.115-②
2018年 夏号 KBT Vol.114-① KBT Vol.114-②
2018年 春号 KBT Vol.113-① KBT Vol.113-② KBT Vol.113-③ 
2018年 冬号 KBT Vol.112
2017年 秋号 KBT Vol.111
2017年 夏号 KBT Vol.110
2017年 春号 KBT Vol.109
2017年 冬号 KBT Vol.108
2016年 KBT Vol.107 
2016年 夏号 KBT Vol.106

 

1 / 11

  • 〒892-0816
    鹿児島県鹿児島市山下町15-1
    TEL (099)226-5931
    FAX (099)239-9258
  • 15-1 Yamashita-cho kagoshima
    892-0816 Japan
    TEL (81) 99-226-5931
    FAX (81) 99-239-9258

Copyright (C) 公益財団法人 鹿児島市国際交流財団 All Rights Reserved.