文字サイズ変更

トピックス

2015年夏 アジア太平洋交流センター(The Center for Asia-Pacific Exchange)主催プログラム 開催案内

2015.04.21

「第71回 大学生インターナショナルプログラム」
期間:2015年8月5日(月)から8月29日(土)
場所:ハワイ大学・マノア校
内容:英語研修、アメリカ文化理解、リサーチ&プレゼンスキル、野外活動等
費用:$2,000
申込締切:6月10日(水)

「第35回 アメリカ研究フォーラム」
期間:2015年8月5日(水)から8月12日(水)
場所:ハワイ大学・マノア校
テーマ:In a Globalizing World
費用:$920
申込締切:6月20日(土)

「第111回 アジア太平洋英語教師ワークショップ」
期間:2015年8月4日(火)から8月13日(木)
場所:ハワイ大学・マノア校
ワークショップ:Developing a Philosophy of Language Teaching その他
費用:$1,150
申込締切:6月20日(土)

【申込先:アジア太平洋交流センター(The Center for Asia-Pacific Exchange)】
 E-marl: cape@cape.edu
 URL: http://www.cape.edu

【資料請求・問合せ先】
 鹿屋体育大学 宮下教授
 E-mail: miyashita@nifs-k.ac.jp

コリアンデー開催!!

2015.04.18

今年は日韓国交正常化50周年の節目の年。

今日に至るまで、日本と韓国の間でどのような出来事や交流があったのかを振り返って、国際理解を深めましょう!

また、韓国人と触れ合いながら韓国音楽・ゲームなどで盛り上がる楽しい交流会も用意しています♪

チラシはこちら!

日       時: 5月23日(土) 14:00~16:30
場       所: かごしま市民福祉プラザ5F 大会議室(山下町15-1)
対       象: どなたでも
参  加 費: 300円(国際交流財団会員無料)
募集人数: 50人
内       容: 1部 日韓国交正常化50周年 講演会
            講師:市国際交流課CIR パク・ジュニョン氏
           テーマ:「これまでの50年、これからの50年」    

       2部 交流会
                 ・ 韓国のお菓子、飲み物などを楽しみながらおしゃべり交流会
          ・ 韓国の遊び、伝統文化などの体験

           ・ K-POPイントロクイズ、韓国ドラマのクイズなどの企画も☆

申込方法: 5月19日(火)まで、①お名前(ふりがな) ②年齢 ③連絡先 ④住所を書いて下記まで

【申込・問合せ先】
公益財団法人 鹿児島市国際交流財団
〒892-0816 鹿児島市山下町15-1
TEL:099-226-5931(コクサイ)
FAX:099-239-9258
E-mail:kiex@kiex.jp

鹿児島市・ナポリ市姉妹都市盟約55周年記念イベント~ナポリを愉しむ夕べ~開催リポート!

2015.04.17

日時:平成27年4月10日(金)
出演:マウロ・トルトレッリ(ヴァイオリン)、アンジェラ・メルーゾ(ピアノ)
   堀之内孝子(ソプラノ)、前田邦好(テノール)、又吉秀和(バリトン)、堀之内喜忠(ピアノ)
会場:かごしま県民交流センター 
主催:鹿児島市国際交流財団
共催:イタリア文化会館-大阪、鹿児島市
後援:在大阪イタリア総領事館、南日本放送、南日本新聞社、鹿児島シティエフエム、鹿児島市教育委員会
協賛:トーホーフードサービス、モンテ物産、オーリック、フードライナー、本坊酒造
協力:かごしまイタリアンの会

 

昭和35年5月3日、鹿児島市は初めての姉妹都市盟約をイタリア・ナポリ市と結びました。
それから55年という月日が経った今、皆様にナポリ市をもっと身近に感じていただくことは出来ないかと、ナポリ市出身のピアノとヴァイオリンのデュオ、「トルトレッリ・メルーゾ」のお二人をお迎えし、「ナポリを愉しむ夕べ」を開催しました。

11131987_796685483740899_1724826283_n __ 5 DSC_4246  

会場に到着された皆様には、イタリアの習慣に倣い、まずはアペリティーボで食前酒やフィンガーフードをお楽しみいただきました。おいしいイタリアの食べ物とともに、会場内に設置された盟約宣言の様子を写した写真や当時の映像に、鹿児島市とナポリ市の交流の歴史の深さを感じることができたのではないでしょうか。

 

IMG_7026

アペリティーボを満喫した後は、いよいよ、コンサート。
第一部では、マウロ・トルトレッリさん、アンジェラ・メルーゾさんが演奏を披露。数々のコンクールで素晴らしい成績を収め、現在は指導者としても活躍しているお二人の素晴らしい演奏に、客席は感動に包まれました。
第二部は、鹿児島代表として、堀之内孝子さん、前田邦好さん、又吉秀和さんによるカンツォーネ。ピアノ伴奏は堀之内喜忠さん。
プログラムの中には、耳にしたことのある名曲もあり、お客さんからは「よく知られている曲が出てきて、思わず口ずさんでしまった。」といった声も聞くことが出来ました。一部同様、素敵な音楽に、至福の時を過ごすことが出来たようです。

 

錦江湾に浮かぶ桜島を望む鹿児島市の景観が、ナポリ湾の向こうにそびえるベスビオ火山を望むナポリ市の景観と似ていることから、鹿児島市は古くから「東洋のナポリ」と称されてきました。
そんな鹿児島市を初めて訪れたトルトレッリ・メルーゾのお二人は「鹿児島は人も景色も素晴らしい、特に桜島を見ると自分の故郷に帰ってきたようだ。またぜひ鹿児島に来たい」という言葉を残し、帰国されました。

春のハーティ―パーティー開催!

2015.04.09

春です!新しい出会いを求めてみませんか?

この春、新しく鹿児島へ転入してきた外国籍市民を歓迎するため、春のハーティーパーティー(歓迎交流会)を実施します。

参加者同士で、世界のお菓子を味わいながら、おしゃべりを楽しんだり、日本文化(茶道やいけばな、折り紙等)や異文化を体験できるブースで体験活動をしたり、鹿児島の風物詩「おはら節」を踊ったりと、参加者全員で仲良くなって、国際交流の輪を広げられるプログラムを企画しています。

是非、この機会に国際交流を楽しまれてください♪

皆様のご参加をお待ちしております!

チラシはこちら!!

英語)click here!

 

日時 平成27425日(土) 13:3016:00

場所 鹿児島市勤労者交流センター(よかセンター) 鹿児島中央駅ダイエー8階体育館

参加方法 ①名前 ②住所 ③年齢 ④連絡先を書いて417日(金)までに下記へ
     ※当イベント参加には本財団の賛助会員への入会が必要です。

892-0816  鹿児島市国際交流財団
鹿児島市山下町15-1 かごしま市民福祉プラザ3階
Tel: 099-226-5931(コクサイ) Fax: 099-239-9258  E-mail:kokusai@kiex.jp

ル・マン「侍二千武道日本文化研修団」交流会 開催案内

2015.03.31

侍二千武道日本文化研修団がフランスのル・マン市から鹿児島を訪れます。
演武を自由観覧しませんか?また、交流会も開催予定です。

日時:平成27年4月19日(日)12:30~16:30
場所:鹿児島市勤労者交流センター よかセンター / 中央駅前ダイエー8階(鹿児島市中央町10)
入場:無料(見学自由)
内容:・鹿児島県古武道振興会会員による演武
   ・侍二千による模範演武
   ・小林流空手道演武
   ・実技交流・武器説明(小林流空手道主導)
   ・体験交流(各派自由交流)

「侍二千 Samurai 2000」とは・・・
フランスのル・マン市に道場を持ち、空手道・体術・剣道・太極拳・テコンドウ・キックボクシングなど12種目を指導している。
1985年9月の創立依頼「自身の身体と同様に思考力をしっかり感じる」をモットーに活動している。
2006年11月にはフランス空手界で初めての養成校を設立し、若い世代の育成にも力を入れている。

詳細チラシ→ル・マン「侍二千武道日本文化研修団」交流会

 

【連絡先】
鹿児島県古武道振興会事務局
担当:窪田、あんのき
Tel: 090-8914-2732(窪田)080-5206-8506(あんのき)

講演会「世界に誇れる日本人の和の精神」開催案内

2015.03.31

世界に誇れる日本人の和の精神~日本の国家観・歴史観から学ぶ~

講師:金 美齢 氏
日時:平成27年4月28日(火)18:00開場 / 19:00開演
会場:城山観光ホテル 5Fルビーホール(鹿児島市新照院町41-1)
対象:一般
入場料:500円
定員:350名 ※定員に達し次第受付終了
申込み方法:
①携帯電話より:QRコードにてWEBページへアクセスできます。(QRコードは詳細チラシをご覧ください。)
②パソコンより:WEB専用ページ(http://kic.blue/)よりお申込みください。
③FAXより:詳細チラシをダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記までお申込み下さい。
申込み期限:4月20日

 

詳細チラシ→世界に誇れる日本人の和の精神

 

【問い合わせ・申込み】
公益社団法人 鹿児島青年会議所 
〒890-8586 鹿児島市新照院町41-1 城山観光ホテル内
TEL: 099-222-1342 FAX: 099-222-1164

 

講師紹介 金 美齢 氏
1934年(昭和9年)、日本統治下にあった台湾に生まれる。
英語・日本語教育に長年携わり、多くの大学で講師を歴任。
早稲田大学では20年位以上英語教育に携わる。
2009年には、日本国籍を取得し、グローバルな視点から特に日本国家・日本人に対する諫言、著作など数多く。
現在は、評論家としてテレビを始め、新聞・雑誌など各種メディアにおいて、
家族・子育て・教育・社会・政治等、幅広い分野にわたって様々な提言を行っている。
日本人の精神性の素晴らしさについても多く発言し、愛国心の本質や国家体のあるべき姿にもご自身の経験から深慮されている。

「鹿児島で働く仲間の会」開催リポート

2015.03.20

日時:平成27年3月6日(金)
場所:レシフェ(Recife)
参加者:11名(中国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、パキスタン、韓国)
日本人アドバイザー:2名

鹿児島で働く外国人の皆さんの仕事の喜びや悩みを共有するネットワークづくりをお手伝いしようと「鹿児島で働く仲間の会」を開催。ホテル業や通訳、外国語指導助手(ALT)など、普段はそれぞれの職場で活躍されている11名の皆さんにお越しいただきました。
仕事を終えた金曜日の夕方ということもあり、参加者の皆さんはリラックスした様子で、鹿児島で働いていて気付いたことや、不思議に思ったことなどについて意見交換を行いました。

参加者の皆さんからは、「敬語の使い方が難しい」「なぜ女性がお茶くみをする?」という日本の習慣への疑問や、日本人なら察することができる空気や暗黙のルールなどを理解することが難しいといった悩みまで、さまざまな意見が出ました。また、それらの悩みに対し、アドバイザーとしてお招きした日本人のお二人からは、「日本語や日本のルールを覚えることは、日本で働く上でとても大切。周りの日本人にどんどん質問してください。」また、「繋がりをつくる努力をして下さい。ネットワークづくりが大切です。」といったアドバイスをいただきました。

自分の生まれ育った国を離れ外国で働く仲間との時間は、とても有意義なものだったようで、皆さん「参加してよかった」と、笑顔で帰って行かれました。
参加者の皆さん、お仕事頑張って!

04 05

「子育て応援教室」開催リポート

2015.03.20

日 時 平成27年2月28日(土)
場 所 鹿児島教育総合センター

子どもを持つ親のネットワークを広げ、お互いが協力をしあえる体制をつくることを目的に
「子育て応援教室」を開催し、11名(子ども6名)が参加してくださいました。
まず始めに、親子で力を合わせて、小麦粉から粘土を作りました。
子供たちは一生懸命小麦粉をこねて粘土をつくり、お寿司やケーキ、キティちゃんなど、
創造力豊かな作品を披露してくれました。

01 02

次に、鹿児島市在住14年で二人のお子さんのお母さんでもある
スラヤ・タスノバさん(バングラデシュ出身)を囲み、お母さんたちとの意見交換の時間へ。
子ども達が成長していくに連れ、お母さんたちの悩みは、 家での子育てから子どもたちの学校生活へと移っていきます。
 

 03
 勉強についていけているか、友達と仲良くできているか、
 そんな不安をどのようにして解消してきたのか、スラヤさんが
 先輩ママとしてアドバイスを送ってくれました。
 
 バングラデシュ、中国、韓国、日本。
 子育てをしていく上での喜びや思いは万国共通で、
 お母さん同士の、話が尽きることがありませんでした。
 終了後も、まだまだ話し足りない様子のお母さんたちは、
 すっかり仲良くなった子供たちを連れ、
 参加者のご自宅で2次会へと突入されました(笑)

「~鹿児島・台湾交歓演奏会~」中国語通訳募集

2015.03.20

鹿児島県吹奏楽連盟創立60周年記念演奏会「~鹿児島・台湾交歓演奏会~」及び
中・高合同バンド海外派遣における通訳者を募集いたします。

 

【従事概要①】
 期日:平成27年4月30日(木)~5月2日(土)
 場所:鹿児島市内
 内容:鹿児島県吹奏楽連盟創立60周年記念演奏会「~鹿児島・台湾交歓演奏会~」に出演する
    台湾人トランペット奏者の通訳
【従事概要②】
 期日:平成27年12月27日(日)~12月31日(木)
 場所:台湾(台北、嘉義、宜蘭)
 内容:鹿児島県合同バンド公演時の現地のお客様へのアナウンス及び旅程中における諸場面での通訳
【募集条件】
 日本語と中国語の通訳業務ができ、①・②ともに従事可能な方
 ※公演時の通訳もありますので、音楽活動をされている方・音楽を勉強された経験がある方を優先いたします。
【募集人員】 
 1名
【応募方法】
 下記の応募先までご応募ください。
【応募期限】 
 平成27年4月7日(火)
【その他】
 ①謝金について
  両日程とも支払います。
 ①旅費について
  期間中の旅費、宿泊費、食費、保険料等必要なすべての経費を支払います。

 

【問い合わせ・応募先】
鹿児島県吹奏楽連盟
TEL: 099-213-4004
E-mail: SISOU@lime.ocn.ne.jp

タガログ語おしゃべり会

2015.03.14

チラシ

鹿児島(かごしま)生活(せいかつ)をしているフィリピン出身者(しゅっしんしゃ)のための交流会(こうりゅうかい)です。

自由(じゆう)母語(ぼこくご)でおしゃべりしながらお友達(ともだち)(つく)ってみませんか?

母国語(ぼこくご)がタガログ語の人はもちろん、(はな)せる人もぜひ来てください!

Party for the Philippine people (mother language: Tagalog) who are living in Kagoshima.

Shall we meet with new friends while chatting in the mother language?

Please come to this party freely – everyone who understands Tagalog.

flyer

対象:タガログ語が母国語の外国人 ※タガログが話せる日本人も大歓迎

日時:3月28日(土) 10:30~12:00

場所:鹿児島市勤労者交流センター(よかセンター)
    キャンセビル7階 和室 (中央町10)

参加料:無料

鹿児島市国際交流センター

  • 休館日  月曜日
    (祝日の場合 翌平日)
    年末年始(12月29日~1月3日)
  • 開館時間  9:00~21:00
    (日曜・祝日は17:00まで)
  • 駐車場  乗用車14台
  • 交 通
    市電甲東中学校前電停からすぐ
    甲東中学校前バス停からすぐ

鹿児島市国際交流センター情報

  • (公財)鹿児島市国際交流財団
  • 鹿児島市民交流財団 フェイスブック
  • アジアん鹿児島
  • 鹿児島市
  • 鹿児島市 くらしのてびき
  • 鹿児島県国際交流センター
  • CLAIR 多言語生活情報

  • 〒892-0846
    鹿児島市加治屋町19番18号
    TEL (099)226-5931
    FAX (099)239-9258
  • 19-18 kajiya-cho kagoshima
    892-0846 Japan
    TEL (81) 99-226-5931
    FAX (81) 99-239-9258

Copyright (C) 鹿児島市国際交流センター All Rights Reserved.