文字サイズ変更

イベントレポート・他団体情報

【開催レポート】世界の台所(第1回 日本)~春野菜を使った日本料理(ハラール・ベジタリアン対応)~

2021.05.07

2021.0.25 gk_1

【開催レポート】世界の台所(第1回 日本)~春野菜を使った日本料理(ハラール・ベジタリアン対応)~

世界各国の家庭の台所を訪ねるように体験する「世界の台所」
第1回目は外国人住民の皆様に日本の台所を体験していただきました。

◆日 時:2021年4月25日(日)10:30~13:30
◆場 所:かごしま国際交流センター(加治屋町 19-18)
◆参加者:鹿児島在住の外国人住民9名

◆内 容:白米の美味しい炊き方、
     日本の出汁文化等紹介
     春野菜を使った日本家庭料理作り
     
*「菜の花と筍の胡麻和え」
     *「茄子と南瓜と豆腐の味噌炒め」
     *「筍・豆腐・こんにゃく・白ネギの昆布出汁 味噌汁」

Global Kitchen  Vol 1 JAPAN; Japanese cuisine using spring vegetables

◆Date and time: 10:30 a.m. to 1:30 p.m. on Sunday, April 25, 2021
◆Place: International Friendship Center Kagoshima
◆Participants 9 (Foreigners living in Kagoshima)
◆Contents
The "Global Kitchen" class is an opportunity to experience food prepared in home kitchens from around the world. 
For the first time this year, "Global Kitchen Vol 1 JAPAN" we learned how to make 3 kinds of Japanese cuisine using spring vegetables, how to make Japanese soup stock, and how to cook delicious white rice. (Please see the photo)
◆Rape blossom dressed with bamboo shoot, sesame
◆Stir-fried eggplant, pumpkin and tofu with barley miso.
◆Miso soup made from kelp soup stock with Bamboo shoots, tofu, konjac, and Japanese Naganegi onions

gk1_agk1_b

【イベントレポート】「世界の台所(全6回)」※レシピ掲載

2021.03.24

「世界の台所(全6回)」イベントレポート

外国の台所を訪ねるように、いろいろな国の料理と文化習慣等を体験してもらう「世界の台所」事業を全6回開催しました。鹿児島在住の外国人住民(1回目を除く)を講師に、各回、料理づくり体験(約1時間)講話(約1時間)講師の自国を紹介していただきました。

  開催日 講師出身国 料 理 レシピ 写真
第1回  6月14日(日) 日 本
(外国人住民対象)
「豆腐作り体験」と「豆腐料理4種(冷奴、揚げ出し、白和え、みそ汁)」 R① F①
第2回 9月27日(日) 南アフリカ共和国
(学生対象 英語での授業)
「ボボティ(ミートローフ)」 R② F②
第3回 10月25日(日) タイ王国 「カウ・パッ・ガパオ(ガパオライス)」 R③ F③
第4回 11月15日(日) メキシコ合衆国 「タコス デ カルニータス(煮込み豚肉のタコス)」 R④ F④
第5回 12月13日(日) イタリア共和国 「スカロピーネ アル ヴィーノ(鶏肉の白ワインソース煮)」 R⑤ F⑤
第6回  2月21日(日) パキスタン・イスラム共和国 「チキンとひよこ豆のスパイスカレー(ハラール)」 R⑥ F⑥

【イベントレポート】外国人住民のための相談会事業(全2回)

2021.03.24

DSC07919【イベントレポート】外国人住民のための相談会事業(全2回)

第1回 外国人住民のための一日無料相談会&研修会
【日時】2020年11月8日(日) 10:00~16:30
【場所】かごしま国際交流センター 多目的ホールほか
【内容】外国人住民を対象とした相談会と雇用に関する研修会
           ■研修会 ※日本語で実施(通訳なし)
              
   ①鹿児島市で仕事を探すには(ハローワーク)
                  
②日本で働くための法律(九州アジアグローカルサポート)
            ③日本での就職活動時のマナー(九州アジアグローカルサポート)
                ・服装や言葉遣い(尊敬語・謙譲語)
                ・履歴書、エントリーシートの書き方 
                ・面接について
              ④【個別指導】履歴書・エントリーシートの書き方や面接について指導
           
            ■相談会(事前予約+当日飛び込み)

【参加者】*研修会 5カ国  9名
               *相談会 9カ国10名
【相談員】ハローワーク、弁護士(県弁護士会)、行政書士、(一社)九州アジアグローカルサポート
【通 訳】3名(英語、中国語、ベトナム語)

【参加者 アンケート回答】
[Question1] Did you get the answer you wanted?
Definately yes. To be honest it was beyond my expectation. It is 100% satisfaction for me. 本当に ども ありがとうございます。Because I could ask everything I wanted to ask, and got the answer of what should I do. It is very helpfull for me. Even I got more information and help(support) more than I expected,especially from Mrs. M. Thank you for participating in the consultation on Sunday.

 

第2回 外国人住民のための一日無料相談会&研修・懇談会syashinDSC08552

【日時】2021年2月14日(日) 10:00~14:00
【場所】かごしま国際交流センター 研修室1
【内容】外国人住民を対象とした子育てに関する相談会と研修・懇談会
    ■研修会(研修室1)日本語で実施(英語通訳あり)
     ①鹿児島市で出産・子育てをする人への行政サービスについて
                (講師:市母子保健課・保健師)
     ②鹿児島市の保育所・幼稚園等についてー概要・手続き等ー
                (講師:市保育幼稚園課)
     ③鹿児島市の小学校(概要・手続等)及び名山小学校日本語教室について
                (講師:市教育委員会学校教育課・学務課学事係)
     ④質疑応答
     ⑤個別相談

    ■先輩パパ・ママとの懇談会
     鹿児島市で子育て経験のある外国人パパ・ママとの懇談会

【参加者】3カ国8名

【参加者のアンケート回答
★Aさん
 Q. How did you feel about today’s event?
 A. Very satisfied とても満足
       My impression of yesterday's event is so good. I got all the information that I want to know especially on nursery topics and vaccines.  I got new friends from  (country) and (country). It is so great. 
       The organizing committee is so helpful. I feel so happy with that program. 
       昨日のイベントの印象はとても良かったです。特に保育園のトピックやワクチンについては知りたい情報がすべて入手できました。
   (国名)と(国名)出身の新しい友達ができました。それはとても素晴らしいことです。
       運営団体(市職員・通訳・財団)の皆様はとてもよく手助けをして下さいました。今回のイベントにとても満足しています。

★Bさん
   Q. How did you feel about today’s event?
   A. Very satisfied とても満足
       I got a lot of information from this event-related to the raising child in Kagoshima. This is very important information that can guide us to raise our children in Kagoshima. 
      今回のイベントで、鹿児島での子育てに関する多くの情報を入手することができました。
        これは、鹿児島で子供を育てる私たちを正しく導いてくれるとても重要な情報です。

★Cさん
   Q. How did you feel about today’s event?
       Very satisfied とても満足
       It was very helpful to know the detailed procedure and information regarding to raise a child in Kagoshima city.
       I would like to share what I have learnt with younger moms.
       It was good that an interpreter was with us. Discussion was so fruitful.
       鹿児島市で子育てをするための詳しい手続きや情報を知ることはとても役に立ちました。
         私が学んだことを他の若いお母さん達に共有したいと思います。通訳が一緒にいて良かったです。議論はとても実り多いものでした。

★Dさん
    お世話になりました。アットホームな雰囲気で、かつ勉強になりました。
    子育て奮闘中の同国出身のママ・パパに、いただいた情報をシェアさせていただきます。

【イベントレポート】災害時の外国人対応セミナー ― 必要な人の手に必要な情報を届けるために ―

2021.03.24

田村氏写真【イベントレポート】災害時の外国人対応セミナー ― 必要な人の手に必要な情報を届けるために ―
災害時における在住外国人の避難行動を支援する環境整備の一環として、外国人住民への確実な情報伝達を可能にするためのネットワーク作り・ルート作りを考えることを目的に、専門家を講師としたワークショップ型のセミナーを行いました。 コロナの影響で講師が来鹿できず、ZOOMによる開催となりましたが、外国人住民、行政関係者などの参加者54名の皆さんには、多文化共生社会の一員として自分達でできる情報伝達行動や今後やれることなどを考える機会にしていただきました。

【日時】令和2年12月20日(日)13:00-16:30
【場所】かごしま国際交流センター 多目的ホール
【内容】ZOOMを使ったオンラインでの講演とワークショップ
    講師・ファシリテーター:田村太郎 氏(一般財団法人ダイバーシティ研究所代表理事) 
    
⑴ 講 話「災害時対応と外国人支援のポイント」
■災害のときの外国人支援
  *災害時に外国人からよく聞かれる悩み
  *多言語化の「3つの効果」について 他
■必要な人の手に必要な情報を届けるために
      *災害時における外国人への情報提供について
■まとめ
      *災害時の外国人対応と情報提供の留意点

⑵ グループワーク「必要な人に必要な情報を届けるために」
属性の異なる参加者で構成された6人前後のグループを作る(計7グループ)
■ディスカッション
Mission
鹿児島に巨大台風が襲来し、48時間後までに全ての市民が安全な場所に避難を完了させることになった。
外国人も確実に避難が完了できるよう下記①〜③についてセグメント(注1)別に考える。
① コンテンツ:どんな情報を提供すればよいか
② メディア:どんな媒体(チラシ・メール・ウエブサイト・放送など)で提供するか
③ フィードバック:情報が届いたことをどのように確認するか

■グループで話し合った内容を所定の紙にセグメント別にまとめる
■発 表
■質疑応答とまとめ

注1)ここでの「セグメント」とは、外国人のうち出身や在留資格、居住地域、所属するコミュニティなどで 区分した「情報提供の対象となるグループ」のこと。セグメントの例「水産加工で働くベトナム人技能実習生」、「山間に散在するフィリピン出身の日本人の配偶者」

【参加者の感想(アンケートより)】
*自分が関わっている外国人コミュニティ以外のコミュニティについて情報交換ができたり、「情報提供」という一方向の見方だけではなくそこに求められる安心感だったり本当に求められているものを外国人の立場から考えたことで、違う視点を持つことができました。

【イベントレポート】在住外国人未来デザインミーティング

2021.03.23

 3月13日(土)鹿児島市の次期総合計画の策定に向け、市主催の「在住外国人未来デザインミーティング」が行われました。13ヶ国もの国籍の人々が35名集まり、活発な議論が交わされました。

 まず、鹿児島市政策企画課より総合計画や基本構想の概要について説明がありました。現在、策定に取り組んでいるのは第六次鹿児島市総合計画で、令和4年度(2022年度)にスタートします。その計画に市民の意見を反映させるため、様々な意見交換会や会議を行っており、今回の「在住外国人未来デザインミーティング」もその一つです。在住外国人の方々に、市の総合計画の取り組みについて理解を深め、意見を出していただくことが目的です。

 ①留学生②働いている方③子育て中の方や退職者の方の3グループに分かれて、NPO法人若者・留学生サポートステーション響のファシリテートのもと、意見交換を行いました。「多言語での就職支援が必要」「交通アプリの英語版があればいい」「学校からのお知らせがわかりにくい」等、様々な意見が飛び交い、鹿児島市の目指す地域産業の活性化や、交通環境の充実、平等な教育環境を実現するためには、在住外国人への配慮が不可欠ということが分かりました。最後に、参加者全員にパブリックコメントを提出していただき、イベントは終了しました。

 今回のイベントを一つのきっかけとして、在住外国人の方々が市民の一員として、より一層生き生きと暮らせる鹿児島市になればと思います!

【イベントレポート】インターナショナルカレッジ(全2回)

2021.03.23

【イベントレポート】インターナショナルカレッジ(全2回)2020.08.23 foto de hp

インターナショナルカレッジ(第1回)
【日時】2020年8月23日(日)10:00~12:30
【場所】かごしま国際交流センター 多目的ホール

鹿児島に居ながらにして外国の文化を体験し、異文化を理解してもらうことを目的として「インターナショナル カレッジ(第1回)」を実施しました。
同事業では、例年、海外のカレッジの授業を模して、英語を使ったディスカッションやグループワーク、ワークショップなどの形で授業を行っておりましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染対策として、人との接触を伴わない講義形式での授業(60分授業を2科目)を行いました。中学生から70代まで64名の参加者の皆様には、英語だけでの授業を楽しんでいただけたようでした。

【内容】
◆1限目;ミッシェル先生の「Cyber English: Learning Internet Slang(サイバーイングリッシュ:インターネットのスラングをまなぼう)」
◆2限目:ペリー先生の「COVID-19 English(コロナウイルスからみる英語)」

【参加者の感想(アンケートより)】
 ◇学生
 *1時間全て英語で授業を受ける経験はなかなかないので、貴重な時間を過ごすことができた。
 *一緒に参加した大人の人たちが積極的にコミュニケーションをとっていてすごいと思った。刺激になった。
 *自分も自分の言葉(英語)で意見が言えるようになりたい。
 ◇一般
 * Internet Slangは面白いので早速使ってみたい。COVID-19は、SARSやMERSとの比較を含めた説明がわかりやすかった。
 *1コマ目は楽しく聞く講義、2コマ目はwriting&参加型の講義、異なる講義を受講できてお得感があった。
 * 内容がタイムリーな話題で、両講座ともに興味深くて夢中になりました。あっという間に時間が過ぎました。

college2

 

インターナショナルカレッジ(第2回) ~音楽で異文化体験~

【日時】2021年1月17日(日)10:00~12:30 
【場所】かごしま国際交流センター 多目的ホール

インターナショナル カレッジの2回目を実施しました。39名の方に参加いただき、アフリカの民族楽器ジャンベのリズム、スペインのフラメンコの唄とリズムを体験していただくことで外国や異文化などを感じていただきました。

内 容
◆1限目:マチャリア先生(ケニア出身)の ジャンベのリズム体験
◆2限目:ナバス先生(スペイン出身)のフラメンコの唄とリズム体験

参加者の感想(アンケートより)
*初めてこのような学びを受けましたが、体験することでより身近に感じることが出来て楽しい時間でした。普段は日本人としか接することがないので、今回フラメンコの唄を通して人生観を見たり、音楽を通して文化の違いなどを感じて、もっとたくさんの国の方と接したいと思いました。
*ジャンベ演奏を体験出来て良い体験になった。三島村とのつながりも知ることができて良かった。フラメンコは赤いドレスを着て踊るものだと勝手に思い込んでいたため、ヒターノ(ジプシー)の方たちにとって日常生活の一部で感情表現の一種であることを知り驚いた。
*素晴らしかったです!とても楽しめました。ジャンベも叩けて、文化に触れることもでき嬉しかったです。フラメンコは一緒にリズムを刻んで歌えたのが本当に楽しく感じられる時間になりました。

【イベントレポート】知ろう!学ぼう!オンライン国際協力セミナー

2021.03.05

2月27日(土)13:30~15:30、ZOOM を使用し、オンラインで「知ろう!学ぼう!オンライン国際協力セミナー」を開催しました。当日は鹿児島県内にお住まいの中学生、高校生、大学生8名にご参加いただきました。

前半は、県内で国際協力に携わっている講師2名のお話を聞きました。

まずは、鹿児島県ユニセフ協会の立石さんより、世界の子どもたちが置かれている厳しい現状や、ユニセフで取り組んでいる活動についてお話しいただきました。安全な水が確保できなかったり、厳しい労働を強いられ、学校へ通うことができなかったりと、自分と同じ年代の子どもたちが苦しい生活をしている状況を目の当たりにし、参加者の方々は大変熱心に話を聞いている様子でした。

次に、JICAデスク鹿児島の仮屋さんより、青年海外協力隊を目指したきっかけや、モルディブでの活動内容をお話しいただきました。参加者の中には、「将来は青年海外協力隊として現地で活動したい!」という方も多く、講師の方のキャリア形成にとても興味を持っていらっしゃいました。

後半は、2つのグループに分かれて、「イベントを通しての感想」、「自分の身近でできる国際協力とは?」についてそれぞれ考えました。「まずは、世界の現状をもっと深く知る事が大事だと思う。」「フェアトレードの商品を購入してみる。」など、意見が活発に飛び交い、とても有意義なグループワークになりました。

コロナウイルス感染症拡大により、なかなか海外での支援が難しい状況ですが、学生の方々が国際協力に更に興味を持ち、鹿児島から協力の輪を広げていく良いきっかけになったと思います。

 

国際協力体験イベント写真②国際協力体験イベント写真

 

 

 

 

 

 

 

【イベントレポート】African & African Diaspora Heritage Celebration~世界各国のアフリカ系文化紹介~映画上映

2021.02.24

2月に3週連続で開催されたAfrican & African Diaspora Heritage Celebration~世界各国のアフリカ系文化紹介~。

後半2回は、海外映画を切り口に、アフリカ系文化への理解を深めよう!という趣旨のもと、2月13日(土)は「スパイダーマン:スパイダーバース」、2月20日(土)は「星の王子ニューヨークへ行く」を上映しました。それぞれ、外国人講師による文化的背景の解説も行いました。

「スパイダーマン:スパイダーバース」では、講師のStephen Macharia氏がスパイダーマンに扮して登場し、場を盛り上げました!これまで、スパイダーマンシリーズは8作品制作されていますが、アフリカ系の人物が主人公になったのは本作が初めて。「人種に関係なく、誰でもスーパーヒーローになることができる」という夢を世界中の子ども達に与えた作品であるということ等を、Stephen氏に解説いただきました。

「星の王子ニューヨークへ行く」は1988年公開のコメディー映画で、講師Melissa Phenius氏のセレクト。上映中も終始、参加者の方の笑い声が聞こえてくる、とても楽しい映画でした。主演エディ・マーフィが1人4役を演じており、彼の名演技をきっかけとして、後のアフリカ系俳優達の活躍の場が広がっていったということでした。

映画終了後のQ&Aの時間には、講師への質問に加え、参加者同士で感想を共有することができました。「普段だったら見落としがちな考え方や、映画の演出に気づいた」「改めて地球人みんな一緒ということを感じた」という声をいただきました!

全3回のAfrican & African Diaspora Heritage Celebration~世界各国のアフリカ系文化紹介~にご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

【イベントレポート】African & African Diaspora Heritage Celebration~世界各国のアフリカ系文化紹介~オープニングイベント

2021.02.16

2月に3週連続で開催予定のAfrican & African Diaspora Heritage Celebration~世界各国のアフリカ系文化紹介~。

2月6日(土)オープニングイベントで幕を開けました!個性豊かな5人の外国人講師をお招きし、とても賑やかな雰囲気となりました。(Melissa Phineus氏、Stephen Macharia氏、Alicia Gobin氏、Raulston Gillette氏、Tyree Johnson氏)

まずは、母国紹介プレゼンテーション。ケニア・ハイチ・ガイアナ・アメリカ合衆国について、歴史・文化・言語といった様々な観点から紹介しました。歌あり、ダンスあり、おいしそうな食べ物もあり、盛りだくさんの内容でした!

次に、海外絵本の紹介です。ガイアナの「Anansi and the Pot of Beans/アナンシとマメのなべ」という100年以上前から伝わるお話を、臨場感たっぷりに読んでいただきました。

会場には、各国の雑貨や民族衣装、絵本が並べられ、大きな6枚のポスターも展示されました。これは講師達がそれぞれの母国の紹介したい人物を選び、作成したものです。日本では馴染みのない人物のポスターもあり、参加者の方からは「知らなかった人を知ることができた」「普段触れることのないアフリカ文化にふれることができて有意義だった」という声をいただきました。

イベントは次回2月13日(土)「スパイダーマン:スパイダーバース」上映、最終回2月20日(土)「星の王子ニューヨークへ行く」上映と続きます。まだまだ募集を受け付けていますので、あなたも一緒に映画を通じてアフリカ系文化を学んでみませんか?

AADHC Event Flyer(1)AADHC Event Flyer(2)

展示ポスターデータ
 

【他団体情報】鹿児島市マイクロツーリズムモニターツアー 参加者募集

2020.12.17

【他団体情報】鹿児島市マイクロツーリズムモニターツアー 参加者募集

1. 主催者(責任者):鹿児島市観光プロモーション課(催行:南国交通トラベルサービス)
2. 開催日時:令和3年2月13日(土)
3. 開催場所:集合場所:鹿児島中央バスターミナル
4. 対象者:市内に住む方、又は通勤通学している方
5. 定 員:10人    ※申込数が定員を超えた場合の対応:他ツアーをご案内
6. 参加費:3,500円
7. 事業詳細:

日本文化を満喫できるお得なモニターツアーを販売しています。
地元鹿児島(吉田地区)を再発見してみませんか?
お申込み:南国交通トラベルサービス
 https://nangokukotsu-travel.com/dome_main/16481/

■寺社仏閣巡り 参拝・写経・座禅コース
行先:瑠璃光院(参拝/座禅/写経)手ごね蕎麦(昼食)・ほたる醸造(みそ・醤油製造見学)・花尾神社等
日程:令和3年2月13日(土)9:00-16:00
ランチ:蕎麦(縁鹿庵)
集合/解散場所:鹿児島中央バスターミナル(空港バスのバス停)
料金:3,500円/人

■Temple and Shrine Hopping Taxi Tour (Transcribing a Sutra and Zen Meditation) (monitor tour by Kagoshima City)
Destination:Ruri temple/Hotaru Miso Soy Souse Workshop/Hanao Shrine
*Gathering/Dissolution Point:Kagoshima Chuo terminal Building(Airport Bus Station)
*Lunch:Buckwheat Noodles
*Date:2021/2/13 9:00-16:00
*Price:3,500yen/person
*Application site →  https://nangokukotsu-travel.com/dome_main/16481/
*Sponsored by Kagoshima City Tourism Promotion Division (TEL 099-216-1510)

※その他のモニターツアーはこちら

https://www.kagoshima-yokanavi.jp/news/103"

2 / 3123

鹿児島市国際交流センター

  • 休館日  月曜日
    (祝日の場合 翌平日)
    年末年始(12月29日~1月3日)
  • 開館時間  9:00~21:00
    (日曜・祝日は17:00まで)
  • 駐車場  乗用車14台
  • 交 通
    市電甲東中学校前電停からすぐ
    甲東中学校前バス停からすぐ

鹿児島市国際交流センター情報

  • (公財)鹿児島市国際交流財団
  • 鹿児島市民交流財団 フェイスブック
  • アジアん鹿児島
  • 鹿児島市
  • 鹿児島市 くらしのてびき
  • 鹿児島県国際交流センター
  • CLAIR 多言語生活情報

  • 〒892-0846
    鹿児島市加治屋町19番18号
    TEL (099)226-5931
    FAX (099)239-9258
  • 19-18 kajiya-cho kagoshima
    892-0846 Japan
    TEL (81) 99-226-5931
    FAX (81) 99-239-9258

Copyright (C) 鹿児島市国際交流センター All Rights Reserved.