トピックス

第9回かごしまアジア青少年芸術祭終了

DSC01508

10月22日(水)の午後、鹿児島を最後に飛び立つ韓国・ベトナムの皆さんを鹿児島空港でお見送りし、彼らの無事の帰国を確認できたことで、「アジアん・鹿児島2014 第9回かごしまアジア青少年芸術祭」は無事終了となりました。

海外10団体223名の皆さんをお迎えして開催した今年の「アジアん・鹿児島」。
初日10月18日(土)、宝山ホールで開催した「青少年音楽祭」では、鹿児島代表の武岡中学校吹奏楽部の皆さんも加わり、11団体の青少年の皆さんがアジア各地域の素晴らしい伝統音楽や舞踊、そして、魅力的な楽器の演奏を披露していただきました。

DSC016042日目の10月19日(日)中央公園で開催した「アジアんステージ」では、”歌コンTHE WORLD”と題し、日本人は外国の歌で、外国人は日本の歌で競い合いました。また、奄美大島出身の人気ユニット「カサリンチュ」も参戦し、会場を熱く盛り上げてくれました♪

ステージ以外にも、アジア各地の様々な料理が楽しめる「アジアん屋台」、アジアの遊び、楽器、民族衣装が体験できる「アジア体験ブース」など、多くの来場客の皆さまは、普段は体験できないアジアの魅力に触れることができました。

海外から来鹿された皆さんは、イベント参加以外にも、鹿児島の名所を訪れたり、市内の学校で同世代の子どもたちとの交流を深めるなど、鹿児島の子どもたちにとっても大変有意義となる時間を過ごしました。

送別交流会では、みなさんノリノリ~♪ 
締めは全員で今年のテーマ曲「We Are the World」を大合唱。会場のみんなが一つになったと感じられる素晴らしい瞬間でした。「鹿児島に来てよかった」の感想の言葉を胸に、アジアん・鹿児島2015に向けて頑張って行きたいと思います。
芸術祭を応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

  • 鹿児島市

Copyright (C) アジアん鹿児島 All Rights Reserved.