文字サイズ変更

トピックス

【参加者募集】災害時の多言語支援のための通訳ボランティア

2019.11.13

【参加者募集】災害時の多言語支援のための通訳ボランティア

頻繁に起こる大規模災害
 近年、日本各地で大規模な災害が発生し、甚大な被害が起きています。
 本年の台風19号やその後の大雨により多くの方々が亡くなられ、住民生活や経済活動などにも大きな支障が出ていることは記憶に新しいところです。
 鹿児島市においても今年の大雨で7月に全市に避難指示が出され、また、最近は桜島の火山活動が活発化しており、将来は大正噴火のような大爆発も起きると言われています。

グローバル化が進む鹿児島市
 一方で、鹿児島市に住んでいる外国人は過去5年間で1.5倍に増えて3千人を超えています。外国人観光客も昨年は過去最高になるなど、鹿児島市のグローバル化はこれからも進行していくものと思われます。

災害時の外国人支援
 このような中で、当財団では大規模災害が発生したときに外国人の支援を行う取組みを進めていますが、将来の災害時多言語支援センターの活動を見据えて、今年度は桜島の総合防災訓練に合わせて、多言語情報の発信などを行う予定で、そのために下記のとおり通訳ボランティアの方々を募集いたします。

1 災害時の通訳ボランティア研修
 ⑴ 日時 令和元年12月1日(日)13時~16時
 ⑵ 場所 鹿児島市役所西別館2階
 ⑶ 内容 下記、桜島爆発総合防災訓練で活動ができるようになるための研修(「災害時多言語支援センター」勉強会)
 ⑷ 募集人員 30人(研修会だけの参加も可能)

2 桜島爆発総合防災訓練への参加
 ⑴ 日時 令和2年1月11日(土)9時~15時30分
 ⑵ 場所 ①9時~11時:市役所 ②12時~15時30分:天保山中学校(①だけ、②だけ …の参加も可能)
 ⑶ 内容 ① 市が市民に向けて発する情報を多言語に翻訳し、在住外国人向けに情報発信する。
      ② 避難所での運営訓練への参加(外国人の状況確認、ニーズ調査等)
 ⑷ 募集人員 10~15人

【応募方法】
①参加希望の事業(「12/1 研修」、「1/11 桜島訓練 ①or②or①②」)、②住所・〒、③お名前・ふりがな、④電話番号、⑤Eメールアドレス、⑥通訳・翻訳可能な言語、⑦語学レベル をご記入の上、Eメール、FAX、ハガキ等で、下記事務局までお送りください。

【申込締切日】 
令和元年11月22日(金)

【お申し込み・問い合わせ先】
(公財)鹿児島市国際交流財団
〒892-0816 鹿児島市山下町 15-1
TEL 099-226-5931   FAX 099-239-9258
Email kokusai@kiex.jp   ※件名を「災害時通訳ボラ」としてください

【参加者募集】鹿児島市国際交流アドバイザーによる「中国文化体験講座~春聯(しゅんれん)を作ろう~」の開催について

2019.11.09

春聯画像 鹿児島市国際交流アドバイザーによる「中国文化体験講座~春聯(しゅんれん)を作ろう~」を開催します。
 春聯とは、中国伝統文化のひとつであり、旧正月に対となる縁起の良い言葉を赤い紙に書いて、家の玄関や入口などに貼り付けるものです。まずは中国文化講座で春聯がどのようなものかを学び、実際に春聯作りに挑戦します!どんな言葉を書いていいのか迷った場合は、講師が丁寧にアドバイスします。ぜひ、春聯作りを通して、中国文化を体験してみませんか?
 
講師:紀 興民(キ コウミン)氏 (鹿児島市CIR)
日時:令和元年12月1日(日)14:00~16:00
場所:かごしま県民交流センター 東棟 大研修室3
受講料:無料
対象者:中国文化に興味のある方
定員:20名程度
申込方法:住所、氏名、年齢、連絡先(電話番号、Eメールをお書きの上、はがき、ファックス、メールで11月22日(金)までに鹿児島市国際交流財団へお申込み下さい。

 ■ チラシはこちら ▶▶▶ 春聯

【申込み・お問合せ】
 公益財団法人鹿児島市国際交流財団
 〒892-0816 鹿児島市山下町15-1 かごしま市民福祉プラザ3F
 TEL: 099-226-5931 FAX: 099-239-9258
 E-mail: kokusai@kiex.jp ※件名を「中国文化講座」にして下さい。

【参加者募集(さんかしゃぼしゅう】[12月から] 「生活(せいかつ)のための日本語(にほんご)支援(しえん)」

2019.11.07

「生活(せいかつ)のためのマンツーマン日本語(にほんご)教室」(きょうしつ)

鹿児島市国際交流財団(かごしましこくさいこうりゅうざいだん)では令和元年(れいわがんねん)12月(がつ)から、ボランティアの先生(せんせい)による一対一(いちたいいち)の日本語教室(にほんごきょうしつ)をします。目的(もくてき)は、資格(しかく)や試験(しけん)のためよりも、「日常生活(にちじょうせいかつ)のため」の日本語(にほんご)を知(し)ってもらうことです。詳(くわ)しくはチラシを見(み)てください。

広報チラシ(山下)R1後期

R1後 地図なしチラシ(谷山) 日本語支援教室

One-on-one "Japanese Class for Daily Life"

KIEX will hold Japanese lessons by volunteer teachers from December, 2019. The main aim of the lessons is not mainly for the qualification or test but inform Japanese related to daily life. Please see the flyer for more details.

R1後 English Flyer Japanese Support

R1後  Taniyama Japanese Class

【レシピ追加】学校給食等の栄養士を対象にしたアジア料理と文化の勉強会

2019.11.05

2019.11.05【追加情報】レシピを共有掲載します。

鹿児島に居ながらにして外国の文化を体験し、異文化を理解してもらうことを目的とした「インターナショナル カレッジ」。第2回目は「学校給食等の栄養士を対象にしたアジア料理と文化の勉強会」を行いました。

【実施日】2019年8月22日(木)
【場   所】中央公民館調理室

【目   的】
① 学校給食を管理する栄養士に、アジア料理の知識を持ってもらうことで、学校給食を通したアジア文化の理解促進に繋げてもらう。(子供たちに、食を通じてアジアを身近に感じてもらえるように)
② 実際に外国人住民と作業(一緒に料理を作りレシピ作成を行う⇒双方向的な対話を生むシカケ)を行うことで、外国人住民への理解・意識を深めてもらう。

【内  容】
講師が前で作りながら説明して、参加者がそれを見て自分達で作る…という一般的な料理講座と少し違えて、参加者17名は3グループに分かれて、1グループ1カ国の料理(メイン+サブ+デザートの3種)を講師と 一緒に作りながら、話し合いながら、レシピ作りを行なっていただきました。また、調理終了後は、全員で全ての料理を食べながら、講師から習った料理・作り方・文化習慣などをグループごとに発表し合い、他グループの参加者にも 知識とレシピを共有しました。

【アンケート回答】抜粋
◆香辛料をたっぷり使用し、とてもおいしくできあがっていました。今後のレシピ作りの参考にしていきたいです。
◆本場の味、調味料等を知ることができ、良かったです。学校で取り入れるときは、さらに工夫してみたいと思います。イベント(ワールドカップ・オリンピック等)があると、外国の料理を献立に入れることがあるので、今後、役立てていきたいです。
◆1人の先生と参加者4人で一緒に楽しく学べました。講師を通じて、知らなかったベトナムのこと、食文化、言葉などを知ることができて、ベトナムを好きになりました。

【レシピ】クリックして開いてください。
レシピ(インドネシア)

レシピ(マレーシア)

レシピ(ベトナム①)揚げ春巻き

レシピ(ベトナム②)ベトナム風ぜんざい

0001

【参加者募集】多文化共生社会におけるシティプロモーション~スパイスカレーをつくろう~

2019.11.01

ロティジャラ 鹿児島市国際交流財団とNPO法人若者・留学生サポートステーション響の共催事業として、鹿児島の未来について語り合う場「多文化共生社会におけるシティプロモーション」第三弾を開催します。第一弾、第二弾のまとめとして、今講座ではマレーシア出身の講師Huda (フダ)さんをお招きし、ハラル対応のチキンカレー、ロティ・ジャラを作ります。第一弾、第二弾に参加していなくても大丈夫です。ハラルフードがどのようなものか、実際に作り、試食出来るいい機会です。ご参加お待ちしています!!

講師:牟田 京子氏及びHuda(フダ) 氏
日時:令和元年11月23日(土) 10:00~14:00
場所:サンエールかごしま3階 食工房
対象:どなたでも
定員:20名
参加費:500円
備考:エプロン、手拭タオル、スリッパ等はご持参下さい。
申込方法:https://www.kokuchpro.com/event/4d30f640c04544f925b2b9add52fb8cc/


【お問合せ】
 公益財団法人鹿児島市国際交流財団
 〒892-0816 鹿児島市山下町15-1 かごしま市民福祉プラザ3F
 TEL: 099-226-5931 FAX: 099-239-9258
 E-mail: kokusai@kiex.jp

【参加者募集】国際協力講演会&青年海外協力隊員報告会

2019.10.30

 国際協力講演会の講師に、かながわ国際交流財団職員・駐日ネパール大使公式通訳のジギャン・クマル・タパ氏をお迎えします。

当日、タパさんには「ネパールと日本の懸け橋を目指して」と題し、国際協力についてお話しいただきます。

タパさんのお話しを聞いて、世界に目を向けてみませんか?

 第二部では、鹿児島から、未来の子どもたちのために活動をされた青年海外協力隊員齋藤 瑛康氏にお話しを聞き、現地での活動や感じたことなどをお話しいただきます!

 第三部では、グループに分かれて、意見交流会を行います。タパ氏、青年海外協力隊員OBに普段は聞けない質問や興味があることを直接聞くことができるチャンスです!

現地で行った活動はもちろん、なぜ青年海外協力隊員に応募したのか?迷いはなかったのか?など、青年海外協力隊に興味がある学生の皆さんの背中を押してくれる時間になるはずです。アジアのお菓子のプレゼントもあります♪

皆さんのご参加お待ちしています。

 

プログラム:

●第一部 国際協力講演会

演題:「ネパールと日本の懸け橋を目指して」

講師:ジギャン クマル タパ 氏(かながわ国際交流財団職員・駐日ネパール大使公式通訳

●第二部 青年海外協力隊員報告会

テーマ:「鹿児島から若い力を世界のために」

発表者:齋藤 瑛康 氏 派遣国:ナミビア(小学校教諭)

●第三部 意見交流会

日時:令和元年12月15日13:30~16:00(13:00受付開始)

場所:県民交流センター 東棟3階 大研修室2

申込方法:住所、氏名、年齢、電話番号をお書きの上、はがき、ファックス、メールで12月6日(金)までに鹿児島市国際交流財団へお申し込みください。

共催:鹿児島県青年海外協力隊を支援する会

   青年海外協力隊鹿児島OB会

   独立行政法人 国際協力機構 JICA九州センター

 

■チラシはこちら→ ★講演会チラシ (表面) ★講演会チラシ (裏面)

 

《申込み・お問合せ》

公益財団法人鹿児島市国際交流財団

〒892-0816 鹿児島市山下町15-1 かごしま市民福祉プラザ 3F

TEL: 099-226-5931  FAX:099-239-9258

E-mail:kokusai@kiex.jp

【参加者募集】親子で楽しむ英語絵本

2019.10.30

親子イベント「親子で楽しむ英語絵本」を開催します。

今回はアメリカ出身のメリッサ先生、オーストラリア出身のジャレッド先生をお迎えします♪親子で楽しく外国語とその文化に触れてみませんか?

 

日 時 令和元年11月24日(日)

場 所 鹿児島市民福祉プラザ5F中会議室

対 象 未就学児~小学校2年生までのお子さんとその保護者

内 容 こちら→チラシ『親子で楽しむ英語絵本』

参加費 無料

定 員 20組※超えたら抽選

お問合せ・申し込み方法

11月15日(金)(必着)までに ①お名前(ふりがな付)②年齢 ③住所 ④電話番号 をご記入の上、鹿児島市国際交流財団までお申し込みください。

〒892-0816 鹿児島市山下町15-1

Tel 099-226-5931 Fax 099-239-9258 Email kokusai@kiex.jp

【開催レポート】かごしま環境教室

2019.10.30

9月26日に、市内の在住外国人39名の方が、ごみの分別方法やリサイクルについて学ぶため、北部清掃工場内のリサイクルプラザを訪問しました。

鹿児島市から集められた大量のごみは、いったいどのように処理し、リサイクルされるのか皆さん興味津々でした。中でも、集められたペットボトルが保管されているピットとクレーンの大きさと迫力に、とても驚いていました。

工場内の見学の後は、北部清掃工場の職員さんによるごみ分別ゲームを行いました!沢山の種類のごみをどのように分別すればいいのか、参加者の皆さんは悩みながらも楽しそうに分別をしていました。

 

今回の環境教室で学んだ複雑なごみの分別やリサイクル方法などをこれから役立てていただければと思います♪

ご協力いただいた北部清掃工場の皆様に感謝いたします。

DSC03849DSC03834

 

 

 

 

 

【開催レポート】イングリッシュハロウィンナイト

2019.10.30

11月26日(日)にイングリッシュハロウィンナイトを開催しました。

今回のイベントは9組22名の親子が参加してくれました♪

最初は慣れない場所に緊張している子どもさんも多かったですが、ロレインさんのハロウィン絵本の読み聞かせ、ALTの先生方とゲームをしていくうちにだんだん緊張がほぐれ、笑顔が出てきた印象でした!

メインイベントのトリックオアトリートでは、他団体の協力も頂きながら、館内1~5階を使ってお菓子探し・スタンプラリーをしました!暗い館内をろうそくの明かりをたよりに親子やお友達と協力しながら、お菓子をもらえる場所を一生懸命さがしていました。

最後はALTの先生、ロレインさんと一緒に写真を撮って、とっても楽しいハロウィンナイトになりました♪

DSC05047DSC04942

 

 

 

 

 

 

 

アジアん・鹿児島2019 終了しました!

2019.10.23

今年度も多くの感動と爽やかな風を運んでくれたアジアん・鹿児島の全日程が終了しました!

記事はコチラ⇒ http://www.kiex.jp/asian/about-asian/

 

鹿児島市国際交流センター

  • 休館日  月曜日
    (祝日の場合 翌平日)
    年末年始(12月29日~1月3日)
  • 開館時間  9:00~21:00
    (日曜・祝日は17:00まで)
  • 駐車場  乗用車14台
  • 交 通
    市電甲東中学校前電停からすぐ
    甲東中学校前バス停からすぐ

鹿児島市国際交流センター情報

  • (公財)鹿児島市国際交流財団
  • 鹿児島市民交流財団 フェイスブック
  • アジアん鹿児島
  • 鹿児島市
  • 鹿児島市 くらしのてびき
  • CLAIR 多言語生活情報

  • 〒892-0846
    鹿児島市加治屋町19番18号
    TEL (099)226-5931
    FAX (099)239-9258
  • 19-18 kajiya-cho kagoshima
    892-0846 Japan
    TEL (81) 99-226-5931
    FAX (81) 99-239-9258

Copyright (C) 鹿児島市国際交流センター All Rights Reserved.